スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーマーとだささ。

2011-08-12-Fri-00:17


技術時代の情報を集めようと、いくつか、ブログを回りました。


それなりにゲームが発展してくると、肝心な情報は公開されにくくなります。
ゲームが発展すると、周りとの差が埋まり、その中で自分の輝きを維持する
ためには、いい情報を秘密にしておくことくらいしかないでしょうから。

そういう事情もありまして・・・、肝心な情報はしばらくしないと出てこないんだろうな
と思っています。


うちが把握している技術時代についての情報は、調教師系列のみです。

モンスターを捕まえるのにオリが必要で、
そのオリは、材料を集めて作る必要があります。
作れるオリは技術レベルに応じるようです。

ファームについては、全くわかりません。

事前情報は、SilverBulletに載っていること以上のものは知りません。

一通りいじりたいな!!





さて、相変わらずの財前さんのブログ、イギリスで仕事してるんですね。
ロンドンで暴動が起きたんでしたっけ。新聞にも大きく載っていました。
大変そうです。

ところで、この記事、「強さ=ダサイ時代
メイプルプレイしていないのに、よくここまで書けるなー!と、、
やっぱり、この人はゲーマーですね。すごい人です。


この記事は、勘みたいなものも働いてそうです。


ゲーマーって結局、やりこみプレイを極める人のことなんじゃないか、と
うちは思っています。

メイプルでの強さ=ダサいの時代がくる!とか、この人言ってますけど、
もう来てるんじゃ、、聖で最強目指す人もチラホラでてますからね。


で、強いのはダサいというのは、うち的にはすんなり受け入れられて、
むしろゲームであれば、当然、そうなるものです。


メイプルで強くなる、というのは、
ドラクエⅢだと、レベル99にしてから、しんりゅう倒す感じ。

きのこと交えて話すと、
レベル99にするというのは、ユニーク200%目指すということで、
時間を掛ければ誰でも到達できる。

次に何が目指されるかというと、しんりゅうを10ターンで倒すこと。
きのこで言うと、ソロホンテ。

でもこれ、レベル99を達成した時点で達成できる、副次的なもの。


だから、かっこよくはないし、やりこみでもないし、
これでゲーマーなら、誰しもがゲーマーになれる。


問題なのはこの先で、しんりゅうを10ターンで倒したら、
次は低レベルプレイ。

いまのメイプルでは、これは多分、システム的にもできないし、
やろうとする人もいないんじゃないかな。
マゾいプレイとはまた少し違って、これまでのことを達成して、
それを全部すてて、また1から、今度は条件きつくして。

これがやりこみ。

んで、最初に当然ゲーマーであればやると言ったように、
これはゲーマーであれば当然の通過点で、入門みたいなもん。


全員遊び人、とか全員商人とか、全員盗賊とか、で
本気でやる。この本気が大切。



こういうところで、メイプルでは、強い=ダサいという風潮が
これからできてくるだろうし、また、そういうプレイもできるように
なるんじゃないか。と、うちも少し期待しています。



そうは言っても、結局、低年齢向けのMMOですし(建前ではね)、
「ニーズに答える」という姿勢で開発が続くのでしたら、

ライトユーザー向けにならざるを得ないのは明白です。

いわゆるケータイゲームが、このライトユーザー向けにあたります。


メイプルがこれから、ライトユーザー向けへと進歩していくなら、
課金系統はそうとうえぐいものになるはず。

企業もわかっていますからね、
「子どもは所詮、親の金でゲームしている」と。
それをわかった上で、「親はねだられたら金を出す。」とまで思っていますからね。

まぁ、これは常識みたいなものですけど!






こう、うだうだ書いていますが、「強い=ダサい」の風潮に多少なり疑問に
感じる方もいるでしょう。

「強い=ダサい」というのは、本人がそう思うんじゃなく、
周りがそう思い、それが次第に大多数の人がそう思うようになる、という
それだけの事なので、気にしない人には関係ないでしょう。


脱線しますが、ただ、ルールやマナーというのは、
ゲームシステムという厳密なルール、ネクソンが設定した枠組みだけでなく、
「なんとなくこうだよね。」という共有化されたものも含むので、
気にしないだけでは、そのうちつらくなるでしょう。

他人事ではありません。もちろん、うちも。

そんで、すんなり納得できない人は、いままで多くの人に
愛されてきたゲームが、最後どういう遊ばれ方をしているのか、
について、、、、考えるまでもありませんね。

メイプルもそういう道をたどるのではないでしょうか。






ここまで、財前さんのブログをもとに、少し腹黒めで書いていますが、

実はこの「強い=ダサい という時代の流れ」には、隠れた、
それでいて最大の前提があるわけです。


それは、
「オンライン的プレイ寄りではなく、オフライン的プレイ寄りでメイプルをプレイする。」
ということです。


考えても見てください。

ダサいと思われるのは誰ですか・・・。完全に個人、自分自身ですよね。
ダサいと思うのは誰ですか・・・。全くの他人、世間的なもの。ですね。


まぁ・・・
「あいつら(集団)はダサい、しかし、俺は違う。」なんて言ってたら
ただの一人ボッチですから。。。
きっとこの考え方は少しずれている、ボッチ思考でしょうね。


ボッチが悪いという話ではなく、むしろ、そういう方向に
メイプルがいっているような気さえします。

「基本一人プレイ無料」
「複数でプレイするなら、課金したほうが楽しいよ!」
みたいな、そんなきがします。


今のメイプルは、「各プレイスタイルの中心」のどこかに、
「一人でプレイしたほうが楽になる」ような要素が
組み込まれるような仕組みになっているのではないでしょうか。

代表例としては、ファームですけど。
てか、ファームってまんまケータイゲームじゃ・・・。



なんとなくですが、他人との交流機会が失われていくような、
そんな気がしています。(かにみたいに図太いヤツもいるけど!!!)



ヾ( ̄◇ ̄)ノ))バイバイ



COMMENT



コメントの投稿

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。